CSR・環境保全活動報告

ホーム  CSR・環境保全活動報告  環境保全・創造活動

環境保全・創造活動

当社の2013年度環境保全・創造活動状況は以下の通りです。

  目的 目標 2019年度
目標値
2019年度
評価
2020年度
目標値



環境経営の充実 [全部門]
環境経営の充実に向けた活動の展開

環境保護、社会貢献活動などの推進
1)環境経営の充実に向けた活動の展開
@法規制・環境リスク等への対応
A環境情報開示
B利害関係者へのPR活動の促進

2)環境配慮設計の促進
@低炭素社会・循環型社会・自然共生社会及び
化学物質対策を考慮した技術開発・設計・提案の実施

【取組事例】
・台風19号で水害を受けた宮城県吉田川流域における災害支援活動を実施
・国内・外の現場にてインターンシップ受入及び現場見学会開催
・仮囲い部に大型パネルを設置し、騒音・振動値をリアルタイムに表示
・粉塵計連動式ミスト噴霧器を仮囲い沿いに設置し、基準値を超えるとミスト噴出
環境配慮設計並びに保全技術の整備・活用の促進 [営業・設計部門]
環境配慮設計・提案の実施
[建築・土木施工部門]
環境配慮を含む、設計変更・VE提案・創意工夫の実施




施工段階並びに設計段階における温暖化対策 [建築・土木施工部門]
当社の施工で発生するCO2排出量の削減
[建築・土木]
2005〜2012年度の平均値を基準として、施工高当たりの原単位(t-CO2/億円)で23%削減

[建築]○

[土木]○

[建築・土木]
2005〜2012年度の平均値を基準として、施工高当たりの原単位(t-CO2/億円)で26%削減
【取組事例】
・建設発生土の場内有効利用
・エネルギー効率に優れた建設機械・車両の採用
・ZEBや省エネ建物の設計施工
[事務業務部門]
オフィス内での年間電気使用量の削減
2015年度値より8%削減 2015年度値より10%削減
【取組事例】
・昼休みの消灯、エアコンの適正温度設定
・クールビズ、ウォームビズの推進




建設副産物対策

建設副産物の発生抑制・分別排出の徹底と適正処理
[建築・土木施工部門]
コン塊、アスコン塊、その他がれき類、汚泥を除く分別率の向上推進

[建築] 80%以上

[土木] 85%以上

[建築]○

[土木]○

[建築] 80%以上

[土木] 85%以上

【取組事例】
・シールド工事やSMW工法実施において建設汚泥を発生抑制
・システム型枠、鋼製型枠、ピンポイントサポート工法等の採用で木くずを発生抑制
・搬入資材の梱包材削減





生物多様性の保全および持続可能な利用 [建築・土木施工部門]
生物多様性の保全に配慮した技術や手法開発の促進

建設工事における生物多様性の保全および持続可能な利用に配慮した取り組みの推進
1)生物多様性の保全および自然環境の創出による持続可能な社会の実現
@生物多様性の保全に配慮した工事計画段階における取組
・工事計画段階における多様な生物との共生手法の調査と提案
A生物多様性の保全に配慮した施工段階における取組
・工事施工段階における生物多様性の保全に配慮した活動の促進

【取組事例】
・パプアニューギニアの下水処理施設建設で施工エリアのサンゴを移設
・太陽光発電施設建設のソーラーパネル設置区域に生育する植物種(エビネ)を残存緑地に移植
・トンネル工事で猛禽類(クマタカ)に配慮した照明設備を採用
・造成工事で繁殖期の野鳥(コアジサシ)の産卵場所を確保し保護

作業所における生物多様性の保全および持続可能な利用に配慮した取り組みの推進(2019年度)

海外支店

■パプアニューギニアの首都ポートモレスビーの沿岸には人口の多い都市にもかかわらずサンゴ礁が広がっている。当社が施工した下水道整備事業工事はこの豊かな海の環境保全を目的の一つとした本格的な下水処理施設建設であった。処理済みの下水を海中へ放流する海中放流管の設置時には、施工エリアのサンゴの移設を実施し、環境保全に努めた。(PNG下水作業所)

  • (サンゴの取出し)

  • (サンゴの移設)

CSR・環境保全活動報告